読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー父ちゃん

仕事、家庭、育児、人生、惑いまくりの名もなき団塊ジュニアのつぶやき

恋愛・夫婦・家族のこと

結婚のコスパを計算してみた。

結婚は「コスパ」が悪いらしい。先日、そんな価値観を持つ若者が少なくない、という記事を見た。確かに、昔は「就職して結婚して子供を持って、マイカーやマイホームを持って」というのが今で言う勝ち組、いやそれ以前にみんなが歩みたいと思う、社会の一般…

父親としてほんとは娘に伝えたくても言い出せないこと

「こないの。」はるか昔、学生時代の頃、この言葉にひそかにおののいていた。未婚男性ならきっと一度は聞いたことがあるであろう、彼女からのこの言葉。返答こそ「そっか~」なんて平然を装うけど、心の中では「な、なにぃ~!?」とうろたえることこの上な…

ラブラブな夫婦にぜひ聞きたい!こんな時旦那が妻にとるべき行動

結婚して14年にもなると、だいたいお互いの性格や気分の浮き沈みは手に取るようにわかるようになる。さらに言えば、ここは絶対相容れないポイント、絶対喧嘩になるポイントだな、といった「ここを超えちゃだめ」的なボーダーラインも。それでも時々どうした…

結婚したいなら決断するな

なんで結婚決めたん?と聞くとよく返ってくる言葉がある。「勢い」とか「魔がさした」とか。まあ、当人たちは幸せの絶頂期にいるから照れ隠しと冗談が混ざっての回答だ。でもこの前、あながち間違ってないんでは、と思わされる事があった。友人との飲み会で…

実は妻がアレでして

妻はやっぱりアレだ。 今日仕事も普通に終わり、まっすぐ家に帰る日。 なんとなく帰るコールをしてみた。 いつもなら「はいよ」で終わる、あってもたまに買い物を頼まれるぐらいのやりとりだけど、今日は違った。 今日は末娘を保育園に預け、ハノイ時代のマ…

センスゼロ、不器用な男でも女性を喜ばせられる方法

贈り物で格好良く女性を喜ばせることのできる男性のセンスは全く理解出来ない。 ましてやサプライズで喜ばせるなんて無理。 職場で、あるいは社会人として見せるべき気遣いはどちらかといえばできる方だと思ってる。 実際、空気読めないと言われたことは皆無…

どうした!?品川、たまにはええこと言うやん。

今日は10月19日、一足早いけど、週末なので妻の誕生日祝いをした。 秋晴れの中、家族でぶらぶらと歩きながら、近所のフレンチレストランへランチに。 感情の浮き沈みの激しい妻、ここ最近は子育てに振り回されていてスランプ状態。 なかなか浮いた感じの日が…

4万回とあと150回、どっちもありがたい

昨日休みをもらったので、久しぶりに平日の夜に家族で一緒に夕食を食べることができた。 妻が作った天ぷらをおいしいといいながら食べた。 この日の夕食時は、みな機嫌も良く団欒気分だった。 毎日こんな感じで平和な団欒ができるといいんだけど。 さて昨日…

なぜ男は親しい女ほどその感情に寄り添えなくなるんだろう

あー、ほんと感情ってやっかいやわ。 しかも伝染するからタチが悪い。 さらに言うと、ネガティブな時の方が共鳴しやすいんじゃないかなあ。 今回もきっかけは妻だ。

夫婦が織り成す布は、中島みゆきが歌う通り美しくなるのか考えてみた。

縦の糸と横の糸が織りなす布は実際どんな感じになるんだろう。 一昨日の結婚式があまりに幸せに満ち溢れていて、そして新郎が弾き語りした中島みゆきの糸があまりに心に沁み入ったので(「あなたの目の前の糸に誓いますか。 - アラフォー父ちゃん」)、その…

あなたの目の前の糸に誓いますか。

今日は幸せだ。 素敵な日だ。 歳を重ねるとだんだん涙腺も緩くなってきて、今日は3回うるっときてしまった。 あー、結婚式大好き。 久しぶりに友人の結婚式に出た。 新郎新婦が歩んできたこれまでの道のりを、ずっと温かく見守ってきた大切な人たちがここに…

輝く女性ほど結婚しないあるあるを考えてみた。

どうして女子ばっかり残るんだろう。 またこの話題で妻とひとしきり盛り上がる。 きっかけは結婚式。 久しぶりに親しい友人の結婚式に呼ばれた。

自由化すると二極化する。恋愛も結婚もきっとそういう歴史を歩んでるんだろう。

うーん、考えさせられる。 今日見つけた記事、というか放送内容まるわかりのサイト。 現代の未婚化についてとてもわかりやすく議論されてた。 恋愛戦線に異変あり!? どうする?若者の未婚化 - 放送内容まるわかり! - NHK 週刊 ニュース深読み 世の大半の適齢…

夫婦円満の鍵は経済学にあり

「比較優位の原則」 経済学をかじった人であればきっとすぐ「あ~あれか」と思い出すであろう、デビッド・リカードが提唱したあまりに有名な理論。 この理論、ひょんなところで思いがけず思い出す出来事があった。 この連休、家族で久しぶりに郊外にキャンプ…

結婚式に神父さんが教えてくれたこと

あの瞬間は舞い上がっていたというか、別のことが気になってしょうがなかった。 だから今でも、「ちゃんと覚えておけば良かった」と後悔してる。 14年前の5月13日、僕たちは昔からの馴染みの場所、明石大橋が間近にそびえる、日本庭園が素敵なホテルで式を挙…

恋人たちが分かり合えないと嘆き始めるきっかけ

久しぶりに恋愛相談に乗った。 その人の話は、まるでこの前読んだ本に出てくる、ついやってしまうダメなパターンに酷似していた。 本に出てくるその主人公は、彼女のバースデーにとっておきのサプライズプレゼントで、彼女を泣くほど喜ばせようと考えていた…

僕が離婚を決めるたった一つの理由

「性格の不一致」 燦然と輝く、離婚の原因、堂々の1位。 一見、異論を差し挟む余地のないこの理由、でもいつも腑に落ちない感覚が残る。 性格が一致してる夫婦はどこにいるんだろうか。そもそも、性格が一致するってどういうことだと。

アンパンマンを見てると、自分を褒めたくなってくるワケ

かわいい子供たちがいつかは通る道というのが必ずある。 大体が、キティちゃんやミッキー、トーマスといったキャラものやアニメだったり、昆虫や恐竜、妖怪といったゲームやコレクションものだったりする。 そして今うちで圧倒的な存在感を示してるのがアン…

白鵬関みたいになれないでしょと妻から思われてる。悔しいけどそのとおり

特に大相撲に興味はない。 だから白鵬も「朝青竜時代にとってかわる強い横綱がいるんだな」ぐらいの認識で、会見拒否のニュースが流れた時も、「大相撲だしいろいろ大変なんだろうねえ」と思うぐらいだった。 でも、ここ数日ちまたに出回って感動を呼び起こ…

結婚15年、いまだに価値観の違いで夫婦喧嘩するのつらい

昨日の晩は、楽しく会話してたのにな。 今朝、ちょっとしたきっかけから妻と喧嘩になってしまった。 朝はいつも慌ただしくて余裕がない。 子供達が時間に余裕を持って学校に行く準備なんてしないし、俺は俺でバタバタ。最近妻は弁当を作ってくれてることもあ…

妻は一生かけてアイドルを愛するそうなので、俺もそれに匹敵する趣味を探した

金曜の夜、ほろ酔い気分で帰ってきたら、珍しく妻は起きていた。 でもどうも様子がおかしい。 どこか浮かれた気分で、気まずそうに何かを隠してる感じ。

確かに天然女子はかわいいと思うよ。でも付き合うなら修行と思った方がいい。

世の男性はどんなタイプの女性が好きなのか。 男子はやっぱり「天然女子」が好きなの!? 疑いの目も…… | 「マイナビウーマン」によると、やっぱり男は頼られたい方が多いのか、天然女子は好きか、という質問で3分の2がyesだった。 そうかそうか、わかるぞ。 …

ホワイトデーが辛すぎる。

儀式が終わった。 というより危うくまたやってしまうところだった。 去年は、当日になってあわてて探し回って、でも会社を出たのが遅かったのでろくな贈り物ができずしまい。 ないよりはと買って帰って「店がほとんど閉まってて」と言い訳したものの、妻から…

今日は幸せをありがたく噛みしめる日

今年もやってきた。 この日はもともと僕らにとっては嬉しい日。 でも多くの人にとっては悲しみにくれる日になってしまった。 今日は長男の誕生日。 3年前の今日も、家族で誕生日を祝うため、早く帰るねと約束して仕事に向かった。

結婚をためらう人から、「結婚ってほんとにそんなにいいもんなんですか?」と聞かれた

「結婚ってほんとにそんなにいいもんなんですか?」飲み会の席でストレートに聞かれた。 うーーん。 結婚してはや14年、毎日家事に育児にてんやわんや。結婚ってなんの意味があるのか、どうして結婚するのか、以前一度まとめたものだけど、そろそろ家族から…

恵方巻きをかぶりながらもっと楽しいライフを考える。盛り上がりそうな記念日を集めてみた。

今日は節分。今年も家で鬼役して丸かぶり。 うちはどっちも関西出身なので、子どものころから丸かぶりが定番。それにしてもいつの間に全国区のイベントになったのか。しかも「恵方巻き」なんておしゃれな名前までついて。 調べてみると1998年からセブンイレ…

妻が笑わなくなった。

昨日飲み会で、小さい子供たちを抱える悩みあるあるで盛り上がった。 「妻が笑わなくなった。」 男同士なので、にこやかかつ軽やかに話してたけど、実態はそれほど軽い問題じゃない。 その同僚は、2歳と1歳のお子さんを抱えてる。もう1人も3歳と1歳。 思えば…