読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー父ちゃん

仕事、家庭、育児、人生、惑いまくりの名もなき団塊ジュニアのつぶやき

あなたの目の前の糸に誓いますか。

恋愛・夫婦・家族のこと

今日は幸せだ。

素敵な日だ。
 
歳を重ねるとだんだん涙腺も緩くなってきて、今日は3回うるっときてしまった。
 
あー、結婚式大好き。
久しぶりに友人の結婚式に出た。
 
f:id:ara4daddy:20140927221750j:plain
 
新郎新婦が歩んできたこれまでの道のりを、ずっと温かく見守ってきた大切な人たちがここにそろっている。
 
そしてその前で、育ててもらった大切な人たちに精一杯の感謝を込めて人生最大の幸せの瞬間を共有する。
 
こんな尊い日はない。

 

 
人はいやしいもので、他人の幸せを素直に喜べない時もある。
でも結婚式には、どこか暖かで幸せな気持ちにさせてくれるもので満たされてる。
 
きっとそれは新郎新婦からの心からの感謝があるからなんだろう。
 
 
自分が結婚した時のこと、それまで関わってきてくれた全ての人たち、それ以降の夫婦としての歩み、そしてもしかすると将来訪れるかもしれない子供達の門出の日。
 
自らのいろんな思いも重なって、そして浄化されていく。
 
いつも結婚式に出た日の帰りは、慈しみパワーがアップした気分になれる。
 
まあ、家の扉を開けた瞬間、イライラした妻にそんな清々しい気分をぶっ飛ばされることも少なくはないけど。
 
でも、やっぱり結婚式は初心にかえらせてくれる。
 
「あなたは、その健やかなる時も病める時も、喜びの時も悲しみの時も、富める時も貧しい時も、これを愛し、これを敬い、これを慰め、これを助け、その命ある限り真心を尽くすことを違いますか?」
 
はい、もう一回誓います。
たとえ奥さんがめちゃくちゃ機嫌悪くても。
 
今日結婚したのはバンド仲間の一人、その彼が二次会の最後に弾き語りをみんなに披露した。
 
彼が選んだのは中島みゆきの「糸」。
初めて聞く曲だったけど、心を打つ名曲だった。
 
縦の糸はあなた 横の糸はわたし
織りなす布は いつか誰かを
暖めうるかもしれない
縦の糸はあなた 横の糸はわたし
織りなす布は いつか誰かの
傷をかばうかもしれない
縦の糸はあなた 横の糸はわたし
会うべき糸に 出会えることを
人は仕合わせと呼びます
 
おしあわせに