読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー父ちゃん

仕事、家庭、育児、人生、惑いまくりの名もなき団塊ジュニアのつぶやき

社会人人生を順調にスタートするために覚えておきたい5つのこと

仕事・キャリアのこと

僕らにとっては年度末のいつもの連休。

 
ちょっとした買い物に行こうと娘と駐車場に出たら、いつもガラガラなはずのところに見慣れない車が何台か止まってる。
 
f:id:ara4daddy:20140321210841j:plain
 
誰かお客さん来てるのかなと思ってたら、若い男性が駐車場に降りてきた。
 
と思ったらその後ろに年配の男女。
 
そうか、そういえば、この4月から新人君が社宅に入るとか言ってたな。
 
この連休のうちにきっと地方から出てきたんだろう。
 
思えば僕も17年前、初めての一人暮らしだったな。
別に通おうと思えば通える距離だったけど会社の決まりで独身寮に。
 
入社直前の一週間ってどんなだったかなあ。


やっぱりやるからには頑張って評価されて、と不安ながらもモチベーションをアップさせてたんだったかなあ。

 
僕の場合は、銀行だったので皆同じように支店に配属される。そしてそこには大ボス、小ボスのお局さんがいて、その人にいかに干されないようにするかが何より大切なことだった。
実際、同じ支店に配属された大学の先輩は何かが狂ったのか、完全に干されて苦しんでた。
 
もちろん長い社会人人生、人に好かれるためにやってるわけじゃない。
ただ、どんな仕事でも一人でできるわけではないし、社内であれ社外であれ良好なコミュニケーションは不可欠。
 
たった4年だったけど、銀行を経験してよかったと思えるのは、お世辞抜きで人間関係の作り方を学んだことかも。
 
4月に入ったら、同期たちと新入社員研修があってきっと最初は素晴らしいスタートになるだろう。
会社の前向きなこと、具体的な話を聞いてやる気に満ち溢れるだろう。
 
同期とも仲良くなって、学生時代の合宿のような形で楽しい日々が続くと思う。
 
でも、それは当然導入に過ぎず、いよいよ本番がやってくる。
 
学生時代には接することのなかった、いろんなタイプ、いろんな年代の人たちと一緒に過ごすことになる。
 
そこでどのように過ごすか、どのように振る舞うべきか。
 
厳しくもためになった銀行員時代にどうやったらうまく人間関係を築けたかを少し振り返って、これから新社会人になる餞にしたい。
 
1.  きちんと謝れること
挨拶はきちんとしろ、とだれでも言われる。
僕も正直昔から元気良くハキハキした挨拶ができる方じゃなく、モジモジくんだったので、得意じゃない。
 
でもやっぱり挨拶するとしないは大いに違う。
少々無理してもやった方がいい。
 
そして、大事なことは、失敗したり迷惑かけたりした時。
 
言い訳したい時もあるかも。
でも、しっかり悪い時は謝る。
挨拶の中でも、謝れるか謝れないかは今後を左右する。
 
2. 日々改善
だからといって、毎回同じことをして謝ってればいいってもんじゃない。
 
俺はダメだ、とか、俺のせいじゃない、とか思わず、なぜそうなったのか少しでも原因を整理しよう。
どんな細かいことでもいい。
あの発言をしたからとか、これを怠ったからとか。
 
大事なのは、原因となった「コト」を理解する。
 
それを繰り返せば同じ過ちは減っていく。
 
3.  メモを取る
改善するということは、しっかり学んで自分の身にするということ。
特に新人の頃は覚えることが多い。
 
丁寧に教えてくれるとその時はわかった気になるけど、いざ聞いたことをやろうとするとなかなかできないもの。
 
仕事のやり方、先輩の仕事の進め方、話し方、取引先の特徴、なんでもいいから自分の身になるまでしっかりメモをとろう。
 
4.  信頼は積み重ね
社会人になると好きなやつ、気の合うやつばかりと付き合えるわけではない。
 
良くも悪くも、いろんな人たちと大人な関係を築かないといけない。
 
それをうまくやっていく秘訣、それは信頼。
 
これまで言ってきたポイントをコツコツ積み重ねて初めて信頼は生まれる。
いったん信頼されれば、一応「こいつは信用できる」称号がもらえる。
 
社会人にとって大事なのは、どれだけ好かれるかじゃない。
どれだけ信用されるかだ。
 
5.  信用をキープする為に大事なこと
もちろん、変なことをすれば一気に信頼をなくすから油断や奢りは禁物。
 
油断や奢りをなくす秘訣、それは感謝。
 
だってこれからは学生生活では到底体験できなかった多くのことを学ぶことができる。
 
しかも給料をもらいながら。
 
こんなありがたいことはない。
 
これからはしんどいことも辛いこと、自分には合わないことに直面することもあるだろう。というかそういうのばっかり。
 
でもそういうのも全て自分を成長させてくれる糧になる。
 
ぜひ前向きに、真摯に挑戦していってください。
 
<関連記事>

圧迫面接を乗り切る方法 - アラフォー父ちゃん

半沢直樹がおもしろくても、銀行への就職をお勧めしない3つの理由 - アラフォー父ちゃん

こんな就活だと人事は見向きもしてくれない。 - アラフォー父ちゃん

悩める就活生、社会人への、転職のススメ - アラフォー父ちゃん

明日新社会人になる方へ。お節介ですが、勝手に親目線で応援の手紙を書いてみました。 - アラフォー父ちゃん

なかなか面と向かっては言わないけど、本当は先輩社員が新人に期待してること - アラフォー父ちゃん

社会人人生を順調にスタートするために覚えておきたい5つのこと - アラフォー父ちゃん

これから社会人になる学生さんたちに、おっちゃんから伝えたいこと。 - アラフォー父ちゃん

印象に残る自己紹介の仕方 - アラフォー父ちゃん

英語の苦手意識が拭えない3つの理由 - アラフォー父ちゃん