読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー父ちゃん

仕事、家庭、育児、人生、惑いまくりの名もなき団塊ジュニアのつぶやき

通勤が退屈なので、自販機が儲かるのか妄想してみた

社会・世界のこと

毎日いつも同じ道を通う。

 
そんなどうってことない今日、たまたま自販機に目が止まった。
 
「そういえば何台あるんだろう」
f:id:ara4daddy:20140526214303j:plain
 
最寄り駅から家まではおよそ1km。
その過程では駅ビル内を含め、スーパーが2件、コンビニも2件、そして薬局が2件。
 
かたや自販機はざっと数えて10台弱。
 
必ずしも等間隔に並んでるわけじゃないけど、だとしても100mに1台は立ってる計算になる。
 
裏道とかも考えると実際にはもっと多い。
 
でも正直自販機で買ってる人見たことないし、儲かってんのか気になったので調べてみた。
 
1.日本の自販機まとめ
調べてみると、さすが日本の、すぐ統計が出てきた。
日本自動販売機工業会なる社団法人の調べによると、飲料を扱う自販機は全国で約260万台。
 
年間売り上げは実に2兆2,500億円!
そんな売れてんのか!
 
でも1台あたりに換算すると、年間約87万円。
一本120円だとすると、年間で7,200本だ。
 
1日あたりにすると、約20本。。
もちろん、めちゃくちゃ売れるところと売れないところの差はあれど、平均的には思ったより少ない、、かな?
 
2.そもそも誰の持ち物か
もちろんケースによって違うけど、調べてみると多くの場合場所貸しが多そう。
 
そして電気代は払いつつも補充を業者にしてもらいながら、一本あたりのマージンでお金を稼ぐパターン。
 
3.そして儲かるのか
計算してみよう。
 
場所を貸して、商品の補充もしてくれる前提で、一本あたりもらえるのは120円の商品でおよそ2割、24円が相場みたい。
 
一方電気代はというと、車と同じで古いと燃費を食うけど、普通に新しいものだと月間4,000円ぐらいらしい。
 
ということは?
 
1日6本が採算ライン!
 
もしあなたの家が人通りが多く、コンビニなど競合がなければこのチャリンチャリン入るビジネス、狙い目かも?!
 
でも、空き缶がその辺に投げられる、変な輩がたむろするなど、それ以外の気苦労やリスクはゼロではないけどね。
 
4.味をしめて自分で買ってしまうと?
ネットによると自販機はだいたい80万円前後、5年で焼却だから、年間約16万円のコストが乗っかる計算。
 
これに電気代をのせると、年間約21万円を稼がないといけない。
 
一方利益は、調べる限り、売値の60%ぐらいで買えるので、一本売れば、50円ぐらい儲かる計算になる。
 
単純計算で、1日12本売れば元がとれる。
ただし、自販機のメンテ代を無視してるし、自分でやるならともかく、補充作業や在庫管理もあるので、採算ラインはもっと上かも。
 
でも人通りが多いとか、立地に賞賛があれば、トライする価値あり?
 
というわけで、自販機妄想のおかげで楽しく家に帰り着きました。