読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー父ちゃん

仕事、家庭、育児、人生、惑いまくりの名もなき団塊ジュニアのつぶやき

バランスがいいねって、よく言われるので、理由を考えたら分かったことが2つある

f:id:ara4daddy:20100117115039j:plain

 

社会人になってはや17年、40近くになってくると良くも悪くも自分のスタイルが固まってくる。

これまで転職や出向で3つの組織に所属してきた。

 

要は組織の人。

 

そこで僕はこれまでどんな人だったんだろう。


一番言われることは、「バランスがいい」。

 

 

いや、これは社会人に限った話じゃないな。
学生時代から、あるいは大人になってからの仕事外の付き合いでも良く言われる。

 

きっとそういう性分なんだろう。

 

でもこのバランスがいいことって、みんなは僕のどこを見て言ってくれてるのか。

 

逆にバランスが悪いと思われがちな言動ってなんだろう。
たとえば、、?

 

・物事を進める時に極端にこだわる。
・あるいは逆にルーズ。
・好き嫌いが激しい。
・感情の起伏が大きい。
・人間関係で、相手を怒らせたり、妙にへりくだりすぎたりする。
・えらく積極的、あるいはとても慎重。

 

要はどっちかにテンションが偏ってるということか。
まあ、個性の範囲内とも言えるけど。

 

自分で書いたから当たり前かもしれないけど、正直上に書いたことはどれもあんまり当てはまらない。

要はどれも真ん中辺。

 

でもひとつだけあるとすれば、責任感。

 

きっとどれも真ん中だったら何も印象に残らない、強みもないただの人。

バランスがいい、とどちらかというとポジティブに言われる時は、その裏には一応信頼感を持ってくれてるというのがあるのかも。

 

あの人超バランスいいけど、イマイチ信用できんよね、ってあんまり聞かないし。

 

無意識的なバランサーの僕。
セルフイメージはサッカーで言うボランチ。(サッカーやってないけど。)

すごい点取り屋でもなければ、タッチラインを駆け上がる能力もない。スーパーセーブもできない。

誰もが認める強みがあるわけではない。

 

でもなんとなく出る時は出るし、守る時は守る。
攻めからも守りからもなんとなく信頼されて、そして実は俺がひそかに中心にいるよ、というのが一番楽しい。

 

中庸なんだろな。

 

よく、そのバランス感覚が欲しいと言われるけど、あえて心がけてることがあるとすれば、、

 

「まっいいか。」
と、
「しょうがない。」

かな。

 

いろいろ考えてなかなか答えを出さないより、70点ぐらいを早く仕上げて委ねる。
問題や悩みはあって当たり前なので、変にカリカリ、くよくよせずに、そこからどうしようか考える。

 

その二つかな。

 

まあ、歴史に名を残すような尖った人になる自信は全くないけど、組織人、社会人としては居心地は悪くない。